menu

木はその実によって見分けられる / A TREE IS KNOWN BY ITS FRUIT

レッスン2 実りの豊かさによって与えられる影響

アダムとエバが、主の任務に対して、忠実で、従順だった期間、彼らは主と素晴らしい親交関係を持っていました。

1.主は人間のために全てのものを造り、それらを人と分かち合う事を喜ばれました。

  創世記2:19-20 そして主なる神は野のすべての獣と、空のすべての鳥とを土で造り、人の
  ところへ連れてきて、彼がそれにどんな名をつけるかを見られた。人がすべて生き物に与え
  る名は、その名となるのであった。それで人は、すべての家畜と、空の鳥と、野のすべての
  獣とに名をつけたが、人にはふさわしい助け手が見つからなかった。

2.主は、人には連れ合い(妻、相棒)が必要だということが分かったので、助け手を
  与えてくださいました。
 
  創世記2:18 また主なる神は言われた、「人がひとりでいるのは良くない。彼のために、
  ふさわしい助け手を造ろう。」

3.主は、アダムとエバと、毎日のように会いたいと思っておられました。

  創世記3:8 彼らは日の涼しい風の吹くところ、園の中に主なる神の歩まれる音を聞いた。

残念なことに、人間が主の御言葉に背いた時から、その関係は壊れてしまい、実り豊かになることは、簡単でも、気持ちの良いことでもなくなってしまいました。

  創世記3:16 つぎに女に言われた、「わたしはあなたの産みの苦しみを大いに増す。あな
  たは苦しんで子を産む。それでもなお、あなた夫を慕い、彼はあなたを治めるであろう」。

  創世記3:19 あなたは顔に汗してパンを食べ、ついに土に帰る、あなたは土から取られた
  のだから。あなたは、ちりだから、ちりに帰る」。

イエス様によって、実りの豊かさが取り戻されました。その事実がもたらす利益について学びましょう。

1.関係が元に戻されました。
  
  ヨハネによる福音書15:8 あなたがたが実を豊かに結び、そしてわたしの弟子となるなら
  ば、それによってわたしの父は栄光をお受けになるであろう。

  ヨハネによる福音書15:16 、、、あなたがわたしの名によって父に求めるものはなんでも、
  父が与えて下さるためである。

  
  ヨハネによる福音書15:4 わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたが
  たとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶこ
  とができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。

2.喜び
  
  ヨハネによる福音書4:36 刈る者は報酬を受けて、永遠の命に至る実を集めている。まく
  者も刈る者も、共々に喜ぶためである。

  ヨハネによる福音書15:11 わたしがこれらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたが
  あなたがたのうちにも宿るため、また、あなたがたの喜びが満ちあふれるためである。

3.永遠の命

  ローマ人への手紙6:22 しかし今や、あなたがたは罪から開放されて神に仕え、きよきに
  至る実を結んでいる。その終極は永遠のいのちである。